千葉維の会 公式サイト

新四役就任決定!

共同代表 馬場伸幸 衆議院議員(56)、幹事長 藤田文武 衆議院議員(40)、政調会長 音喜多 駿参議院議員(38)、総務会長 柳ケ瀬裕文 参議院議員(47)を起用!『身を切る改革』を訴え引き続き戦う‼

衆議院選12日間 応援弁士が駆けつけ 熱熱熱熱弁!

内山あきら(千葉7区)
やながせ裕文参議院議員
藤巻けんた(千葉6区)
松沢しげふみ前参議院議員
しいき保(千葉5区)
梅村みずほ参議院議員
清水きよし(千葉13区)
片山虎之助参議院議員

南関東ブロック 藤巻けんた初当選!

2021/11/6
Vol.5
 『863,897票(11.7%)に感謝』
改めて有権者の皆様に御礼申し上げます。衆議院選を終え、南関東比例票では、863,897票で神奈川県2議席、千葉県1議席の合わせて3議席を獲得。12日間の熱戦を繰り広げた全国の同志たち!そして、応援に駆けつけて頂いた弁士の皆さん、各陣営を支えて頂いたスタッフ、ボランティアの皆さんありがとうございました。




 

政策

憲法改正への
取り組み

身を切る改革を含む
政治改革

徹底した行革

財政政策・制度

教育・子育て・
労働・社会保障

規制改革・地方分権

外交安保

新型コロナ対策についての取り組み

コロナ対策基金の寄付

日本維新の会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況を受け、今後の感染拡大を抑制するために日本政府の早急な対応が必要なものと早々に判断し、感染拡大防止の対策を求める提言書を日本政府に提出しました。また、わが党では、「新型コロナウイルス感染防止対策基金」を設置し、全国の特別党員より臨時特別党費(総額3,960万円)を徴収し、この基金により行政や民間が行う新型コロナウイルス感染防止対策の活動を支援しています。

千葉県知事と政策協定を締結

熊谷俊人新知事誕生

千葉維新の会は、3月21日に投開票が行われた千葉県知事選において、熊谷俊人氏(43)と政策協定を締結し、見事1,409,496票で勝利。主な内容は、県民の生活を守り、豊かにしていくための新しい県政を実現するために「身を切る改革」「しがらみのない行財政改革」「新型コロナウイルス感染症防止への対応」「透明性の高い、開かれた県政」「持続可能都市として発展する千葉へ」また、北千葉道路の早期開通、アクアラインの通行料金800円の維持。更には、大地震や豪雨等の大規模災害を想定した防災力の強化、危機管理体制の重視です。新しい千葉の時代に向け連携していきます。