千葉維新の会

日本維新の会は、地方から国の形を変えることを目的に立ち上がった地方分権政党です。地方議員や首長が直接国の意思決定に参画し、皆さんの声に耳を傾け、皆さんの目線にたち政治の非常識を正すという立場で政策を提案し実行します。私たち千葉維新の会は、しがらみに捕らわれず地域の想いをかたちにかえ統一行動で改革を進めます。

2021/08/31
インタビューVol.2
 『身を切る改革とは』
 千葉維新の会 筆頭副代表
 石井あきら 参議院議員


 

統一行動・活動情報

2021東京都議選

7月の東京都議会議員選挙において、各候補の応援に松井代表、吉村副代表をはじめ全国各地から同志が駆けつけた。

2021千葉県知事選

3月の千葉県知事選挙の熊谷俊人候補と千葉維新の会が政策協定を締結。支援応援により見事当選。

キャラバン隊

『日本維新の会、全国キャラバン
隊㏌千葉』で街頭演説。千葉県内各地で街頭演説会を開催し、政策やコロナ対策を訴える。

大阪都構想

「二重行政の解消」を最大の焦点とした大阪都構想に関東からも応援隊 大阪都構想とは?

政策

憲法改正への
取り組み

身を切る改革を含む
政治改革

徹底した行革

財政政策・制度

教育・子育て・
労働・社会保障

規制改革・地方分権

外交安保

新型コロナ対策についての取り組み

コロナ対策基金の寄付

日本維新の会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況を受け、今後の感染拡大を抑制するために日本政府の早急な対応が必要なものと早々に判断し、感染拡大防止の対策を求める提言書を日本政府に提出しました。また、わが党では、「新型コロナウイルス感染防止対策基金」を設置し、全国の特別党員より臨時特別党費(総額3,960万円)を徴収し、この基金により行政や民間が行う新型コロナウイルス感染防止対策の活動を支援しています。

千葉県知事と政策協定を締結

熊谷俊人新知事誕生

千葉維新の会は、3月21日に投開票が行われた千葉県知事選において、熊谷俊人氏(43)と政策協定を締結し、見事1,409,496票で勝利。主な内容は、県民の生活を守り、豊かにしていくための新しい県政を実現するために「身を切る改革」「しがらみのない行財政改革」「新型コロナウイルス感染症防止への対応」「透明性の高い、開かれた県政」「持続可能都市として発展する千葉へ」また、北千葉道路の早期開通、アクアラインの通行料金800円の維持。更には、大地震や豪雨等の大規模災害を想定した防災力の強化、危機管理体制の重視です。新しい千葉の時代に向け連携していきます。