千葉維の会 公式サイト

新着情報・お知らせ

日本維新の会 新代表
馬場 伸幸

 

2022年8月27日(土)
代表選挙

日本維新の会、初の代表選挙が行われ、新しい代表に馬場伸幸衆議院議員が選出された。
共同代表には大阪府の吉村洋文知事が!

 

代表選挙は、8月27日、全国の一般党員と議員ら特別党員で行われた。結果は、馬場伸幸衆議院議員が8,527票、足立康史衆議院議員が1,158票、梅村みずほ参議院議員が1,140票であった。選出された馬場伸幸新代表は、「継承。そして新たな飛躍へ」のスローガンをもとに、代表選で掲げた公約を実現するように全力をつくしていくとの就任挨拶を!!

熊谷俊人千葉県知事と懇談意見交換会

千葉維新の会メンバー(左から佐藤ひろし柏市議、せりざわ正子我孫子市議、藤巻けんた衆議院議員。中央知事、右から柿沼みつとし松戸市政策委員、西川よしかつ我孫子市議、清水きよし13区支部長)が知事就任後、初めて懇談。国や県、地方などの課題や要望について意見交換を行った。2022.5.23

 

遠藤敬国体委員長記者会見
「知らなかったのは僕だけやったみたいで…」

2022/8/4
  Vol.13
臨時国会が召集され、8月3日遠藤敬国対委員長が記者会見。「国民にとっては大事な話やからね、お金の話やから…で始まる」(遠藤節)先ずは、特別委員会の問題を指摘。更に歳費の2割カットが戻されていることを指摘。「無駄なお金を使わない、国民には負担を強いるのに何故…国会議員だけが。満額戻っている…議長歳費173万6千円、副議長126万7千2百円、議員103万5千2百円。おかしいでしょう」歳費の問題が議論されないまま戻されていた。継続審議を訴える委員長。

維新だけが知らされていなかった??

またまた選挙が終わったらサラッとする与野党に喝!




 
人財発掘プロジェクト
コンセプトムービー

政策

憲法改正への
取り組み

身を切る改革を含む
政治改革

徹底した行革

財政政策・制度

教育・子育て・
労働・社会保障

規制改革・地方分権

外交安保

千葉県知事と政策協定を締結

熊谷俊人新知事誕生

千葉維新の会は、令和3年3月21日に投開票が行われた千葉県知事選において、熊谷俊人氏(43)と政策協定を締結し、見事1,409,496票で勝利。主な内容は、県民の生活を守り、豊かにしていくための新しい県政を実現するために「身を切る改革」「しがらみのない行財政改革」「新型コロナウイルス感染症防止への対応」「透明性の高い、開かれた県政」「持続可能都市として発展する千葉へ」また、北千葉道路の早期開通、アクアラインの通行料金800円の維持。更には、大地震や豪雨等の大規模災害を想定した防災力の強化、危機管理体制の重視です。新しい千葉の時代に向け連携していきます。